開催レポート

火を使わないお灸と、アロママッサージオイル作り、そして陰ヨガ。
癒しの体験が始まります。

アロマセラピストで鍼灸師である宮本理彩先生には、火を使わないお灸教室とアロママッサージオイル作りとアロマセルフマッサージを担当して頂きました。

陰ヨガも鍼灸や漢方などと同じ中医学がベースになっています。

火を使わないお灸教室の前には、まずは五行や経絡・これからの季節の養生法等についてのお話をして頂きました。

正直なところ難しいものなのですが、カラフルで見やすいイラストを基にしたお話はとってもわかりやすく、私自身も大変良い復習になりました!

参加者の様も、熱心にメモをとられたりうなずかれたりする方も。

「ツボ」のことも、マメ知識、探し方のコツを教えて頂きました。

実際にツボを探してみてからは、いよいよ火を使わないお灸をご自分で実際に貼っていきました。

今回は、「腎経」の太谿というツボに火を使わないお灸を使用しました。

ツボ探しなどの実演は、大盛り上がり。

みなさん和気あいあいととても楽しそうでした。

火を使わないお灸をしながら、お灸に使われる「よもぎ」のお話しを聞きました。

よもぎは、私たちの比較的身近にある植物ですが、使われ方・働き・効果がいっぱいで、あちらこちらから「へぇ~」というお声も聞こえていましたよ!

今回使わなかった火を使わないお灸は、お土産に。

優しくじわじわ効く火を使わないお灸を気に入られた方の中には、ご自分でも『購入しようかなぁ~』なんてお声もありました。

さらに、その後、アロマの時間です。

アロマは、頭を使って考えていくのではなく感じていきましょう!という事で、理彩先生が用意した五つの紙に浸された香を嗅いで、好みの香りを選び、オリジナルブレンドのアロママッサージオイルを作っていきました。

用意されていた香は、名前が明らかにされていません。

皆さん、ふたたび大盛り上がりで、

「これはローズマリーかな」

「これは多分ゼラニウム」

「私○番が好き~」

などなど、楽しんでいらっしゃいました。

ご自分がチョイスした香の答え合わせ(!?)の時間も、ワクワクどきどき。

「あーやっぱり~」

「そうだったんだー」

と、笑顔がいっぱいでした。

心も体も、どんどん緩んでいらっしゃるご様子でした。

ご自分で作ったオリジナルアロマエッセンシャルオイルで、「肺経」をマッサージしていきました。

リラックスが深まった状態で、その後は陰ヨガタイム。

陰ヨガは、ヨガ初めての方が五名様。その他の十名様は、すでに陰ヨガ経験者の方でした。

陰ヨガは、初心者の方にも行って頂きやすいヨガです。

ベテランの方も、初めての方も、みなさん今日「ご自分の心地の良いところ」で。

余裕がある方は、火を使わないお灸を使ったあたり、セルフマッサージをしたところ、腎・肺経を意識しながら、ご自分のペースで陰ヨガを楽しんでいらっしゃいました。

陰ヨガは、脱力しながら行っていくヨガですが、心身・精神も深くリラックスします。

アロマと火を使わないお灸との相乗効果もあったのか、寝落ちてしまった方もちらほらと(o^^o)

苦手なポーズで戸惑われていらっしゃった方もいらっしゃいましたけれど、陰ヨガ終了後お帰りの際には皆さまお顔はすっきり!血色も大変よくなられていて笑顔をとっても輝いていらっしゃいました。

今回学ばれたことや実演して頂いたことを参考にして頂き、健康や美容・暮らしに役立てて頂いたりご自宅で行ったりして頂ければ幸いです。