開催レポート

折しも紅葉の真っ盛り。 絶好の草木染めびよりになった秋の日に「工房つぼや」でショール染めがありました。 窓から差し込む日差しが美しい…。 野草茶をいただいてしばしまったり…。

さぁ始めましょう。 好きな柄のショールを選んだら、何色にするかを決めます。 今回はセイタカアワダチソウ(黄色)、アカソ(ピンク)の2種類から選択。 ただ、自然のものなのでいつも同じ色になるとは限らないそう。 草を採取する時期によって、草の種類によっても微妙に変わるとのこと。 今回はどんな色に染まるのでしょうか?

前もって煮込んでくださったお鍋にショールを投入~。 ぐつぐつぐつぐつ20分。

その後も自分の好みで柄にしたり、色を足したり。 ショールの種類によっても色が変わるんだね~と見比べたり。 それぞれのショールに染め上がりました。

完成品を干している間に、囲炉裏を囲んで猪肉とキノコ汁などいただきました。

別次元にタイムトリップしたかのような時間。 自然の恵みを色んな意味で味わったプログラムでした。