開催レポート

多治見市の観光大使でもあり、文字職人でもある
杉浦誠司さんを案内人として開催して筆文字講座。

字っておもしろい!

「ペン」ではなく「筆ペン」。

だからこそ味のある文字が書けるのと、分かりやすい説明で解説。

筆文字ってなんとなく堅いイメージがあったけれど、そんなことなかった!

例えば「太い」「細い」や「四角い」「丸い」。

この違いを楽しみながら書くと自然と味のあって
可愛らしい、おもしろい文字になっていくのです。

参加者も試行錯誤しながら文字を書いています。

最初は普通の文字(といっても皆さん上手でしたが)が
どんどん味のある面白い文字へとかわっていきました。

それがやっぱり面白いからとっても和気あいあい♪

小さな参加者も!

大人の方もお子様も楽しく文字に触れることができました♪