開催レポート

秋も深まったとある日、トロッケンクランツ手法のリース作りがありました。

「トロッケンクランツ」とは木の実をワイヤーで括りつけるクラフトです。 今回は、幸せをつかんで離さないと言われる馬の蹄の形のリース作りです。

こちらを、今年5月に開店したばかりの曽木のパン屋「カッタン」で行いました。 自己紹介の後、さっそく始めます。

まずは、木の実・シナモンなどの飾り一つ一つにワイヤーをかけていきます。 これが結構な難儀な作業で…。 次々と焼きあがるパンの香りがあたりに漂う中、みなさん集中しています(笑)。

ワイヤーをかけ終わると、基になるワイヤーに先ほどの木の実をバランスをみながら括りつけていきます。

ああでもないこうでもない…となりながらも完成~!!! お気に入りのリボンをつけて。 素敵なリースが出来上がりました! クリスマスももうあと2か月先。 こんな素敵な手作りリースでお家を飾るのもいいですよね。

作業後にはお待ちかねのランチタイム。 今回は美濃焼こみち特別ランチをご用意いただきました。 たっぷり美味しいランチに大満足~。

大人気のこのプログラムは何と11月22日に追加日程が決定!

ぜひ、お申し込みください!(11月3日現在でまだ空きはあります!)

http://minoyakikomichi.net/programs/578d73557777772926140000