開催レポート

1022日(土曜日)の「自分だけの東濃ヒノキのまな板づくり」の開催レポートです。
会場は、瑞浪市土岐町でオリジナル家具を作っているFactory Kakamuさん。

工房内には工具がたくさん!
今日は職人さんの道具を使って、オリジナルまな板をつくります。

木材の説明を聞いたあとに、カンナ削りの実演。
簡単そうに削っていて、実はすごく難しい作業だということが、この後の実践で分かります。職人さんはやっぱりすごい!

削ったら、焼きゴテで自分の好きなイラスト、文字を入れて完成!
自分の名前やロゴなどそれぞれの個性が光ります。

下書き用の板には、試行錯誤の跡が…

取扱説明やアフターケアについても丁寧に教えてもらいました。
長く使うまな板だからこそ、愛着のある1枚を。
これから使うのが楽しみですね。
隣接するギャラリーには、カッテングボードやイスなどが展示されています。
気軽にお立ち寄りください。