開催レポート

普段の森のようちえんの活動に美濃焼こみち上で体験版をミックスしたこのプログラム。 今日のメインは「秋の陶史の森散策と羽釜で炊くご飯&具沢山お味噌汁をみんなで食べよう!」です。

こちらが美濃焼こみちで参加した体験者さん+スタッフ2名です。

全員集合したらようちえん組とちびっこ組に分かれて朝の会をします。 そして園のルールの確認! 「大人がいないところには行かない。はちがいたらどうする?へびがいたらどうする?・・・」大事なことなので子供にもきちんと確認します。

さぁ出発! 散策も大きい組小さい組に分かれて行動します。 小川をのぞき込む。 どんぐり拾う。 並んでカモにあいさつ。 カマキリさわさわ。

短いコースでも子供たちにとっては新しい発見だらけです。 これはダメ!あれやっちゃダメ!なんて言わずに大人はじっと見守ります。

散歩のあとにはランチタイム。 持ち寄った食材に料理班が美味しい魔法をかけてくれました。

お腹も一杯になったら最後に帰りの会です。 手遊びして、絵本読んで。 締めには手作りジャムのおやつまで!

楽しかったー!美味しかったー! 自分の子供だけでなくどの子も同じように育てる。 まるで大きな家族のようでした。